平曲演奏活動の歩み・平成27年

平曲(平家琵琶)弾き語り奏者 荒尾 努



年月日 演奏内容
 平成二十七年 
一月
慶應義塾大学日本語・日本文化科目の春学期選択科目「日本文化T」で、慶應義塾大学非常勤講師として三田キャンパスで講義 授業は「和歌」というタイトルで、和歌の世界から日本人の和ごころを知ってもらう講義 実際に和歌を作成してもらい披露(1月17日)
平曲弾き語り奏者荒尾努主催による平成27年「横浜荒尾塾〜平家物語を語る会〜」が横浜そごう9階ミーティングルームで開催 平家物語の原文「生食」「宇治川」をみんなで実際に声に出して読み、その部分の解説を交えた講義形式 平曲「宇治川」を披露(巻八/全12回)(1月25日)
二月 伊万里市に博物館・美術館を作る会(博美会)主催による第20回博美会総会特別講演「平家琵琶の世界〜文化を残した平家の美学〜」が伊万里市民図書館で開催された 第11回博美会以来の総会での特別講演 平曲「祇園精舎」「敦盛最期」「那須与一」「先帝御入水」を披露(2月1日)
平曲弾き語り奏者荒尾努主催による平成27年「横浜荒尾塾〜平家物語を語る会〜」が横浜そごう9階ミーティングルームで開催 平家物語の原文「宇治川」「河原合戦」「木曾最期」をみんなで実際に声に出して読み、その部分の解説を交えた講義形式 平曲「河原合戦」「木曾最期」を披露(巻八/全12回)(2月22日)
三月 京都桂地蔵地蔵寺の春の彼岸会の後、平曲を本堂で奉納演奏 桂地蔵は後白河天皇の命で平清盛公が京都の六ケ所に地蔵を設置した内の一つ 庵主様が平家物語が好きということで、ご縁を頂いて彼岸会のあとに奉納演奏 平曲「祇園精舎」「木曾最期」「大原御幸」を披露(3月20日)
宮島お雛めぐりに合わせて、宮島歴史民俗資料館でガーデンコンサート「平家琵琶の調べ〜平家一門の愛した宮島〜」を廿日市市、宮島歴史民俗資料館主催で開催 平清盛公の命日ということもあり、平清盛公ゆかりの曲を中心に演奏 平曲「祇園精舎」「大塔建立」「入道逝去」「那須与一」を披露 午後1時30分、午後3時、2公演を実施(3月21日)
宮島お雛めぐりに合わせて、宮島歴史民俗資料館でガーデンコンサート「平家琵琶の調べ〜平家一門の愛した宮島〜」を廿日市市、宮島歴史民俗資料館主催で開催 平曲「祇園精舎」「大塔建立」「入道逝去」「那須与一」を披露 午後1時30分、午後3時、2公演を実施(3月21日)
平清盛公の命日に合わせて行われる宮島「春を呼ぶ清盛まつり」の平清盛公行列に参列 専用の台車に乗って平曲「祇園精舎」「那須与一」「先帝御入水」を語りながら宮島桟橋から厳島神社を経由して清盛神社まで向かいました 今年は広島東洋カープの選手だったミスターカープ山本浩二さんが清盛役で、出発の合図で実施(3月22日)
平曲弾き語り奏者荒尾努主催による平成27年「横浜荒尾塾〜平家物語を語る会〜」が横浜そごう9階ミーティングルームで開催 平家物語の原文「木曾最期」「樋口被斬」をみんなで実際に声に出して読み、その部分の解説を交えた講義形式 平曲「河原合戦」「木曾最期」「樋口被斬」を披露(巻八/全12回)(3月29日)
四月 広島平家物語を読む会主催による「赤間神宮奉納演奏−壇ノ浦合戦830年忌−」赤間神宮で奉納演奏を行った 今年は壇ノ浦合戦から830年の節目の年にあたることから平曲の奉納演奏を開催 平曲「祇園精舎」「能登殿最期」「先帝御入水」「内侍所都入」を披露(4月12日)
平曲弾き語り奏者荒尾努主催による平成27年「横浜荒尾塾〜平家物語を語る会〜」が横浜そごう9階ミーティングルームで開催 平家物語の原文「木曾最期」「六箇度合戦」「三草勢揃」をみんなで実際に声に出して読み、その部分の解説を交えた講義形式 平曲「木曾最期」「六箇度合戦」を披露(巻八/全12回)(4月19日)
五月 庄原市立東城中学校(広島県庄原市東城町)で平曲の演奏会及び平家琵琶演奏体験を実施 平曲「祇園精舎」「敦盛最期」「那須与一」を披露、庄原の伝承文化に「敦盛さん」があり、平敦盛ゆかりの地ということで解説後、平家琵琶体験(5月1日)
広島県立歴史民俗資料館主催による平家琵琶公演が広島県立歴史民俗資料館、みよし風土記の丘で開催された 平曲「祇園精舎」「敦盛最期」「那須与一」「先帝御入水」を披露(5月2日)
朝日カルチャーセンター横浜教室主催による「平家琵琶のしらべ―壇ノ浦合戦から830年、時を越えて―」が朝日カルチャーセンター横浜教室で開催 琵琶や平家の解説を含めて、平曲「祇園精舎」「」能登殿最期」「先帝御入水」「内侍所都入」「那須与一」を披露(5月9日)
平曲弾き語り奏者荒尾努主催による平成27年「横浜荒尾塾〜平家物語を語る会〜」が横浜そごう9階ミーティングルームで開催 平家物語の原文「三草勢揃」「三草合戦」「老馬」をみんなで実際に声に出して読み、その部分の解説を交えた講義形式 平曲「木曾最期」「三草勢揃」「三草合戦」を披露(巻八/全12回)(5月17日)
薩摩琵琶正派主催による正絃会の演奏大会に出演 日本橋社会教育会館8階ホールで開催される年に一度の大会 平曲「那須与一」を披露(5月24日)
慶應義塾大学日本語・日本文化科目の春学期選択科目「日本文化T」で、慶應義塾大学非常勤講師として三田キャンパスで講義 授業は「平曲」というタイトルで、和楽器の世界から日本人の和ごころを知ってもらう講義 平曲「祇園精舎」「那須与一」を披露(5月30日)
アメリカアリゾナ州立大学の学生の来日に合わせて、宮島歴史民俗資料館でガーデンコンサート「平家琵琶の調べ〜平家一門の愛した宮島〜」を廿日市市、宮島歴史民俗資料館主催で開催 平曲「祇園精舎」「大塔建立」「那須与一」「先帝御入水」を披露 英語での解説付き(5月31日)
六月 前田利家公創建の利家と松の寺「宝円寺」で「平家琵琶の調べ」演奏会を開催 宝円寺本堂にて、平曲「祇園精舎」「敦盛最期」「那須与一」「先帝御入水」を披露 夕暮れから和蝋燭の灯の中、平曲の演奏会 演奏会後は琵琶の体験等を実施(6月13日)
日本三弁財天の一、宮島大願寺の大祭「弁財天御開帳(6月17日のみ)」で平曲を奉納演奏 平清盛公が厳島神社を創建する契機となった平曲「大塔建立」「先帝御入水」を奉納(6月17日)
慶應義塾大学日本語・日本文化科目の春学期選択科目「日本文化T」で、慶應義塾大学非常勤講師として三田キャンパスで講義 授業は「平曲」というタイトルで、和楽器の世界から日本人の和ごころを知ってもらう講義 薩摩琵琶、中国琵琶を鑑賞、平曲「敦盛最期」を披露(6月20日)
平曲弾き語り奏者荒尾努主催による平成27年「横浜荒尾塾〜平家物語を語る会〜」が横浜そごう9階ミーティングルームで開催 平家物語の原文「老馬」「一二之懸」をみんなで実際に声に出して読み、その部分の解説を交えた講義形式 平曲「老馬」を披露(巻八/全12回)(6月21日)
慶應義塾大学日本語・日本文化科目の春学期選択科目「日本文化T」で、慶應義塾大学非常勤講師として三田キャンパスで講義 授業は「平曲」というタイトルで、和楽器の世界から日本人の和ごころを知ってもらう講義 和歌を作成して、皆で声に出して読む 平曲「忠度都落」「忠度最期」の和歌を披露(6月27日)
静岡県琵琶楽協会主催による「第14回各流琵琶演奏会(浜松)」が楽器博物館2階音楽工房ホールで開催された 薩摩琵琶正派、筑前琵琶など各流の琵琶が演奏された ゲストで出演し、平曲「能登殿最期」「先帝御入水」を披露(6月28日)
七月 平曲弾き語り奏者荒尾努主催による平成27年「横浜荒尾塾〜平家物語を語る会〜」が横浜そごう9階ミーティングルームで開催 平家物語の原文「一二之懸」「二度之懸」をみんなで実際に声に出して読み、その部分の解説を交えた講義形式 平曲「一二之懸」を披露(巻八/全12回)(7月12日)
神奈川県逗子市にある六代御前墓所にて、桜山氏子会主催により、神武寺のご住職による供養の法要後に、六代御前の命日供養のために平曲を奉納演奏 墓所には六代御前の命日にあたりボランティアで屋台も出て子供連れで賑わった 平家嫡系の六代御前の最期の日にその場でまさにその場面の平曲を語り、六代御前の御霊を慰める奉納演奏 六代御前供養祭は毎年命日の七月二十六日に欠かさずに実施されている逗子屈指の歴史伝統と格式のあるお祭り 平曲「祇園精舎」「能登殿最期」「六代被斬」を披露 今年で11年目(7月26日)
八月 平曲弾き語り奏者荒尾努主催による平成27年「横浜荒尾塾〜平家物語を語る会〜」が横浜そごう9階ミーティングルームで開催 平家物語の原文「坂落」「越中前司最期」をみんなで実際に声に出して読み、その部分の解説を交えた講義形式 平曲「二度之懸」「坂落」「盛俊最期」を披露(巻八/全12回)(7月12日)
京都六地蔵盆で、山科地蔵徳林庵(第8回弦楽器演奏会)、桂地蔵地蔵寺で、壇ノ浦合戦から830年を記念して、平曲「祇園精舎」「能登殿最期」「先帝御入水」「那須与一(山科地蔵のみ)」を奉納演奏・今年で8年目 京都の六地蔵は後白河天皇の命令で平清盛が西光法師に命じて京都の六ケ所に地蔵を安置したもの、平家ゆかりということで毎年奉納演奏(8年目)(8月22日)
第2回源頼朝・土肥実平出陣祭で平曲(平家琵琶)演奏会が土肥会、城願寺主催で開催 平曲「祇園精舎」「敦盛最期」「那須与一」を土肥実平公菩提寺城願寺本堂で演奏 当日は源頼朝、土肥実平が平家勢と戦った石橋山の戦いの当日に当たりゆかりの平曲を演奏(8月23日)
九月 朝日カルチャーセンター新宿教室主催による「琵琶法師の世界―八百年続く平家の語りと琵琶の調べ―」が朝日カルチャーセンター新宿教室で開催 琵琶や平家の解説を含めて、平曲「祇園精舎」「敦盛最期」「那須与一」「先帝御入水」を披露(5月9日)
京都桂地蔵地蔵寺の春の彼岸会の後、平曲を本堂で奉納演奏 桂地蔵は後白河天皇の命で平清盛公が京都の六ケ所に地蔵を設置した内の一つ 庵主様が平家物語が好きということで、ご縁を頂いて彼岸会のあとに奉納演奏 平曲「祇園精舎」「忠度都落」「宇治川」を披露(9月20日)
平曲弾き語り奏者荒尾努主催による平成27年「横浜荒尾塾〜平家物語を語る会〜」が横浜そごう9階ミーティングルームで開催 平家物語の原文「忠度最期」「重衡生捕」「敦盛最期」をみんなで実際に声に出して読み、その部分の解説を交えた講義形式 平曲「忠度最期」「重衡生捕」「敦盛最期」を披露(巻八/全12回)(9月27日)
十月 高松市民大学主催による「平家琵琶の調べ〜屋島合戦から830年、時を越えて〜」が高松市生涯学習センター(まなびCAN)3階 多目的ホールで開催された 源平屋島合戦ゆかりの高松で琵琶や平家の解説を含めて、平曲「祇園精舎」「嗣信最期」「那須与一」「先帝御入水」を披露(10月3日)
朝霞市中央公民館主催による「悠ゆう大学 教養コース」第2回『平家物語』「聴く『平家物語』が朝霞市中央公民館で開催された 平曲「祇園精舎」「敦盛最期」「那須与一」「先帝御入水」を披露(10月15日)
一隅を照らす運動大会主催による「伝教大師降誕会『平家琵琶の調べ』」が真正極楽寺(真如堂本坊)客殿で開催された 天台宗京都教区寺院住職及び檀家信徒が参加された 平曲「祇園精舎」「敦盛最期」「那須与一」を披露(10月18日)
十一月 京都市生涯学習総合センター山科 アスニー山科主催による学びのフォーラム山科 古典の日特別企画「平家琵琶の調べ」が京都市生涯学習総合センター山科 アスニー山科で開催された 平曲「祇園精舎」「敦盛最期」「那須与一」「先帝御入水」を披露(11月4日)
慶應義塾大学日本語・日本文化科目の春学期選択科目「日本文化T」で、慶應義塾大学非常勤講師として三田キャンパスで講義 授業は「平曲」というタイトルで、和楽器の世界から日本人の和ごころを知ってもらう講義 薩摩琵琶、中国琵琶を鑑賞、平曲「敦盛最期」を披露(11月14日)
平曲弾き語り奏者荒尾努主催による平成27年「横浜荒尾塾〜平家物語を語る会〜」が横浜そごう9階ミーティングルームで開催 平家物語の原文「敦盛最期」「濱戦(知章最期)」「落足」をみんなで実際に声に出して読み、その部分の解説を交えた講義形式 平曲「敦盛最期」「濱戦(知章最期)」「落足」を披露(巻八/全12回)(11月15日)
十二月 平曲弾き語り奏者荒尾努主催による平成27年「横浜荒尾塾〜平家物語を語る会〜」が横浜そごう9階ミーティングルームで開催 平家物語の原文「小宰相」をみんなで実際に声に出して読み、その部分の解説を交えた講義形式 平曲「小宰相」を披露(巻八/全12回)(12月13日)

平曲演奏活動・平成27年へ

平曲演奏活動・平成26年へ

平曲演奏活動・平成25年へ

平曲演奏活動・平成24年へ

平曲演奏活動・平成23年へ

平曲演奏活動・平成22年へ

平曲演奏活動・平成21年へ

平曲演奏活動・平成20年へ

平曲演奏活動・平成19年へ

平曲演奏活動・平成18年へ

平曲演奏活動・平成17年へ

平曲演奏活動・平成16年へ

平曲演奏活動・平成15年へ

平曲演奏活動・平成14年へ

平曲演奏活動・平成12、13年へ

開催された演奏会・コンサートの詳細はこちらへ
平曲演奏会・コンサート風景

琵琶法師と平曲の世界へ